こんばんは。小柳です。

今日は寒い一日でした。ようやく冬らしい気温ですが明後日からはまた暖かくなるようです。

今日のブログは水中撮影について

今年のフリースタイルは水中撮影に力を入れるってことで、ブログ記事にしてみます。

フリースタイルでも8割ほどのお客様が水中撮影を楽しんでいます。

しかし、思うような撮影ができている方は少ないんじゃないでしょうか?

まずは第1回なので初心者向けに

設定や構図などではなく撮影する方向(位置)についてのアドバイスです。

カメラはオリンパスのTGシリーズを使用してます。

撮影モード等はすべて同じ設定で撮影した5枚の写真でご説明

ダイバーに人気のカエルアンコウですが、いざ撮影しようとしても下を向いていたり隙間にいたりと撮影しにくい・・・ってことが多いです。

まずは失敗例から

写真①

真ん中の白いのがカエルアンコウですが、よく背中から撮影している方が多いです。

また被写体までの距離が離れすぎています。

写真②

写真①よりは近づいて撮影できていますが下を向いているため後ろからの写真になっています。

岩の陰でストロボやライトがあたりにくく暗い写真になっています。

写真③

カメラの位置を変えて光は届くようになりましたがまだ若干後ろ向きの写真です。

続いて成功例

写真④

なるべく被写体に近づいて、前から撮影

カエルアンコウ自体が下を向いていたのでカメラだけを潜り込ませてモニターを見ずに撮影

写真⑤

同じく被写体に近づいて、前から撮影

こんな感じで、同じ被写体を同じ設定で撮影しても

カメラの方向(位置)の違いだけでこのぐらい写真が違います。

撮影したい生物がいたら、まず一呼吸おいてどの方向(位置)から撮影するか考えてみてください。できるだけ、正面から近づいて撮影してみてください。

それでは今日はここまで!

お店も、模様替えをしてスペースが広くなりました。

お気軽にご来店ください。

★日帰りツアー情報★

1/28(火)定休日

1/29(水)リクエスト募集中です!

1/30(木)ショップにいます。

1/31(金)ショップにいます。

2/1(土)初島イルカツアー

2/2(日)大瀬崎2ビーチ

上記以外のリクエストも大歓迎です!!

★1泊2日ツアー情報★

3/21~22(土~日)ウミウシ三昧泊りツアー

お問合せリクエストはお気軽にお願いいたします。

★イベント情報★

2/23(日) たこ焼きパーティー 参加者募集中!

4月 お花見飲み会

★LINE@はじめました★お得情報・ご予約・お問合せ

ダイビングショップ フリースタイル

★インスタグラム★フォローお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です