PADI_Cカード

Cカードは Certification-card の略。
一般的に ダイビングライセンス・免許・資格と呼ばれることが多いですが、自動車の運転免許証などと違い、「技能認定証」のことです。
このカードを持っているということは、「ダイビングに必要な知識と経験が身についている」ということを意味します。

 

◆なぜCカードが必要?
PADI_Cカードライセンス

スキューバダイビングは 「水中」という 陸上とは違う環境へ行くレジャーです。
安全に楽しむためには しっかりした講習を受け、基本的な知識やテクニックをマスターすることが必要です。
全行程を修了すると、その証として Cカード が発行され、ダイバーとして認定されるのです。

参考ホームページ
ダイバーになるということ(Cカード協議会)

 

◆PADIのCカード
PADI_Cカードライセンス

Cカードを発行する指導団体は 国内外に たくさんありますが、限られた地域でしか使えないものではもったいないですよね?
せっかくなら、世界中で通用するものを取りたいもの。
PADI は 世界180ヶ国以上に及ぶダイバーの 6割以上が所属する、世界最大のダイビング教育機関です。

フリースタイルでは PADI公認 の 経験豊富なインストラクターが、皆様の目的にあわせて 楽しみながら 一緒にプランをたてていきます。わからないこと・不安なことも お気軽にお聞かせください。

◆Cカードの種類

Cカードは 1種類だけではありません。
ダイバーの知識・技術と経験値によって Cカードにはランクが定められており、ランクによって潜れる深さや場所が制限されます。

PADIでは、最初に取得可能なCカードを 「スクーバダイバー」(水深12mまで)

「オープンウォーターダイバー」(水深18mまで)

一つ上のレベルアップコースを 「アドヴァンスド オープンウォーターダイバー」(水深30mまで)

専門的な知識や技術を身につけるコースを 「スペシャルティ コース」
と設定しています。

PADI_Cカードライセンス

この他にも さらに上級のCカードもあり、追加のトレーニングを受けることで ダイバーとしての経験が増し、自身の知識や技術と同時に Cカードレベルも ランクアップしていきます。

どんなダイビングをしたいのか? 憧れの海、生き物…遠慮なくおっしゃって下さい。
あなたの夢を叶える お手伝いをさせて頂きます。