こんにちは。立山です。

10月もあと数日。水温はまだウエットでも大丈夫ですが、気温は少しずつ下がってきましたね。

伊豆では大半の方が1年の半分以上をドライスーツで潜ります。

そして、季節が変わるたびにどうしようかな~と悩むのがインナーです。

ドライスーツのインナーに適しているのは、「空気の層はできるけど、浮力が大きくなり過ぎない」素材のもの。そして、汗をかいても水分を外に逃がし、体が冷えないことも大切です。

水温がそれほど低くない時期には、アウトドア用(登山やスキー)のインナーや某メーカーのヒー〇テックなどで代用できます。

冬本番になり水温が下がってくると、ダイビングメーカーが出しているドライスーツ専用インナーがおすすめです。

写真はモビーディックが出しているインナー

東レが開発した「KARUISHI」を採用し、保温性・断熱性に優れ、着心地も抜群!

(着心地は相当良いらしく、小柳さんは海に行かない日でも着てます)

小さなポケットやめくれ防止のゴムひもなど細かな配慮があり、上下で別サイズを選ぶことも可能です。

 

また、寒がりの方やウエイトを減らしたい方におすすめなのがヒートベストです。

 

ベストの中に電熱線が配置されていて、充電池で背中とお腹の両方を温めます。

腕時計型のリモコンで水中でも温度調節でき、ドライスーツでもウェットスーツでも使用可能です。

超寒がりな方の使ってみた感想は、「温かい!すごく良い‼」でした~

(実は私も今欲しいもの No.1がこのヒートベストです)

 

そしてもう1つ。寒い時期の必需品がフードです。

頭部は脂肪が少なく、身体から最も多くの熱が逃げていきます。

耳抜きしにくくなるなど、すっぽりかぶるタイプのフードが苦手な方は、普通のキャップっぽいデザインのものもあります。

見た目や感触はニット風ですが、ボートコートなどで使われるクロロプレン素材でできています。

 

ダイビングメーカー各社からインナーやフードなど、たくさんの製品が発売されています。

カタログと一部製品もお店にありますので、ご来店の際にはお気軽にお問い合わせくださいね。

さぁ、冬の海も準備万端で楽しみましょう!

 

★日帰りツアー★

10/31(土)初島2ビーチ

11/1(日)大瀬崎2ボート1ビーチ

11/7(土)アドバンスコース(2ビーチ)

11/8(日)アドバンス&オープンウォーターダイバーコース

11/15(日)リクエスト2ダイブ

★泊りツアー情報★

10/31~11/1(土~日)伊豆半島1泊2日お泊りツアー募集中!

お問合せリクエストはお気軽にお願いいたします。

★LINE@はじめました★お得情報・ご予約・お問合せ

ダイビングショップ フリースタイル

★インスタグラム★フォローお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です